イランイラン

 

甘く官能的な香り

 

学名   Cananga odorata genuina

科目   バンレイシ科

原産国  マダガスカル

抽出部位 花

 

主要成分

リナロール 55%、酢酸ベンジル 25%、p- クレシルメチルエーテル 16%

 

作用

鎮静作用

抑うつ作用、降圧作用、催淫、消毒。

ホルモンのバランスを調整する作用があることで有名。