ジュニパー

 

ウッディーで甘くライトな香り

 

学名   Juniperus communis

科目   ヒノキ科

原産国  フランス

抽出部位 実、枝

 

主要成分

α-ピネン 30%、サビネン 25%、リモネン、テルピネン-4-ol

 

作用

利尿作用、解毒、殺菌作用、消化強壮通経

*腎疾患のある人、乳幼児、妊婦は控えめに。