マージョラム

 

シャープな深みのある香り

 

学名   Origanum majorana

科目   シソ科

原産国  エジプト

抽出部位 花房つきの茎の先端

 

主要成分

テルピネン-4-ol 25%、γ-テルピネン 20%、α-テルピネン 10%

 

作用

抗菌作用、抗ウイルス作用

副交感神経強壮、抗炎症

*妊娠中期以降使用可。